悪質とは真逆の優良サービスはこちら↓↓↓↓


都市ガスが普及している中まだまだプロパンガスを利用している家庭は約45%もあるようです。

プロパンガスは都市ガスと比べるとまだまだ値段は高く、家計の負担になっています。

実は、ガス会社を変更するだけで「ガス料金が安くなる」のをご存知ですか?

ガス屋の窓口はあなたのご家庭にとって最良条件の優良ガス会社を紹介してくるサービスです。

WEB上でプロパンガス料金の診断・一括見積を行え、毎月のガス料金が安くなります。

ガス会社変更実績もNO.1でグループ全体で80,000世帯のガス会社変更実績がある人気のサービスです。

お問い合わせはもちろん、無料

一度お問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

>>ガス屋の窓口の無料診断はこちら

 

しかし、ガス屋の窓口と検索すると…

そんな利用実績も多く、非常に評判の良いはずのガス屋の窓口ですが、

Yahoo!で検索してると、怪しいキーワードが表示されています。

 

ガス屋の窓口 悪質」という表示されていますね。

このYahoo!での関連キーワードは多くの方が検索しているキーワードが表示される仕組みになっているということです。

つまり、多くの方がガス屋の窓口は怪しいと検索していることになります。

では、ガス屋の窓口は本当に悪質な業者なのでしょうか?

ガス屋の窓口を利用した人の口コミと評判

このように利用することで多くのメリットがあるガス屋の窓口ですが、実際に利用していた口コミや評価はどうなのでしょうか?

☆☆☆☆☆
私が住んでいる地域は愛媛県です。その時は対応エリア外だったので、断念していました。やっぱりそう簡単にガス代が安くなるなんてうまい話なんてないよなーと思っていたところ、2カ月後「愛媛県に対応しました!」という連絡が来ました。数か月も前のことなのにわざわざ親切に連絡してくれうれしかったですね。実際に利用してみたところ、毎月のガス代が本当に安くなりました。だいたい30%くらいですかね?変更してよかったです。
☆☆☆☆☆
ガスの自由化が始まり、どこか自分に合ったガス会社はないかなと思って探していたのですが、なかなか見つかりませんでした。そこで、見積もりサービスのガス屋の窓口を利用しました。私の住んでいる地域から最安のガス会社を紹介してくれました。個人情報を教えないで済みますし、数社比較して比較することができるのもよかったです。
☆☆☆☆☆
何社かあるガス会社変更サービスの中からガス屋の窓口を利用した理由はプロパンガスの料金がかなり安くなるためですね。うちは大家族でみんなお風呂好きなので、毎月のプロパンガス代が高くて、家計も圧迫していました。冬場など湯船に浸かる機会が多い時は、20,000円もしてしまう時もありましたが、ガス屋の窓口から紹介されたガス会社に変更してから6,000円も安い14,000円まで抑えることができるようになりました。
☆☆☆☆☆
ガス屋の窓口と検索すると、怪しいとか悪質というやばそうなキーワードが…(笑)でも他にガス会社を比較してくれるサービスがなかったので、とりあえず無料診断してもらいました。実際に診断してもらうとほんとに安い見積もりが出てきましたし、担当の方も非常に優しくサポートしてくれました。あと、以前のガス会社の解約もすべて代行してくれるのは、非常に楽でした。ノーリスクで毎月のガス代が安くなった本当によかったです。
☆☆☆☆☆
私は静岡県に住んでいるのですが、求人情報誌にガス屋の窓口の広告が掲載されていたのが、知ったきっかけです。静岡の僻地に住んでいるので、そこまでプロパンガスを運んでくれる業者なんてほとんどないでしょ~と思っていたのですが、地域最安値の会社を紹介してくれました。いくつかの候補を案内してくれて最終的には自分で選べるのはよかったですね。
☆☆☆
友だちから紹介されたのが、ガス屋の窓口を紹介されたのが、知ったきっかけでした。ちょうどプロパンガスの家に住み始めたばかりで、毎月ガス代ってこんな高いんだと思っていたところでした。早速ガス屋の窓口に相談して、紹介された会社に変更したところ、本当にガス代が安くなりました。こういったサービスって平日の昼間しか対応してくれないところがほとんどの中、夜でも対応してくれるのが助かりました。ただ、やっぱり都市ガスの家に引っ越したいです。
☆☆☆☆☆
ガス屋の窓口を使ってガス会社を変更しました。料金保証が安心ですし、期間限定のキャッシュバックもあったからです。最初はうまい話ばかりで怪しいなーと思っていたのですが、実績もあるため契約してみたところ、本当にガス代が安くなって10,000円ももらうことができました。ありがとうございます。
☆☆☆☆
Yahoo!に広告が出ていたので、LPガスが安くなるということを知りました。評判の良くないみたいな知恵袋がありましたが、色々口コミや評価を見てみたところ、実際はそこまで悪くなかったようなので、試しに問い合わせをしてみました。対応してくれた方も丁寧でしたし、候補のガス会社いくつか候補を出してくれてました。おかげで安いガス会社に変更できました。アフターサポートもしっかりしていますし、ホームページも見やすいかったです。

このように皆さん、ガス屋の窓口を利用して満足している方は多いようですね。

ガス屋の窓口のメリットとデメリット

では実際にサービス内容を見てメリットとデメリットを見ていきましょう。

ガス屋の窓口のデメリット

現在の対象エリアは以下のエリアになります。

東北エリア宮城県、福島県、山形県
関東・甲信越エリア埼玉県、神奈川県、千葉県、東京都、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、長野県
中部エリア静岡県、愛知県、岐阜県、三重県
近畿エリア滋賀県、京都府、奈良県、大阪府
中国・四国エリア岡山県、広島県、愛媛県
九州エリア福岡県、鹿児島県、熊本県、大分県

まだ、全国すべての地域がカバーされているわけではないようです。

しかしながら、対応エリアは順次拡大されているので、まずは、無料診断とお問い合わせをしてみましょう。

ガス屋の窓口のメリット

ガス屋の窓口を利用するとこのような多くのメリットがあります。

  • 診断・お問い合わせは無料
  • ガス会社紹介時の仲介手数料も無料
  • 毎月のガス料金が安くなる(地域最安値)
  • ガス会社を自分で調べる必要がない
  • 現在のガス会社から新しい会社に変更する手続きをする必要なし
  • ガス会社の値上げがない料金保証

ガス料金が安くなるのはもちろんのこと、プロパンガス料金が値上げした時も値上げがされない料金保証はかなりよいサービスですね。

 

料金監視保証・1年間の料金保証がありますし、お問い合わせは無料です。

一度料金診断をしてみてはいかがでしょうか?



>>ガス屋の窓口の無料診断はこちら

ガス屋の窓口の利用手順

では実際にガス屋の窓口からガス会社を変更する手順はどうのようにしたら良いのでしょうか?

1.自動料金診断

ガス屋の窓口のホームページ内に現在のガス料金の料金診断を行うことができます。

ガスの検針票(請求書)を用意しましょう。

ガスの使用量と請求額を入力すると、現在の料金が適正価格なのかどうかを診断してくれます。

もし割高の判定が出た場合は、ガス会社を変更することで料金が安くなります。

2.メールにてお問い合わせ

ガス屋の窓口のホームページ内のお問い合わせフォームより、必要項目を入力してお問い合わせしましょう。

電話のお問い合わせよりも問い合わせフォームがおすすめです。

最初に必要な情報を文章で入力できるフォームの方がその後の対応はかなりスムーズです。

3.電話での説明

その後、紹介される会社と具体的な料金プランについての説明を電話で受けます。その中から気に入った会社があったら紹介してもらいましょう。

4.新しいガス会社との契約

ガス屋の窓口からの電話から数日後、実際に新しガス会社と契約を行います。

この時、便利なのが、以前契約していたガス会社との解約手続きは不要ということです。

ガス屋の窓口が代行して行ってくれます。

ガス会社を変更してデメリットはありますか?
デメリットはありません。会社変更に費用もかかることはありませんし、ガス料金が安くなるのみです。
申し込み後のキャンセルは可能ですか?
カスタマーセンターまで連絡いただければ、キャンセル可能です。
・株式会社エネジスタ
0120-800-905(AM10:00~22:00)
そうしてガス料金が安くなるんですか?
プロパンガスの場合、電気や水道と異なり、ガス会社各社が自由に料金を設定することができるんです。そのため、本来なら自由に選択することが可能なのですが、今までの慣習でその地域の馴染みのあるプロパンガス屋を利用している家庭がとても多いのが現状です。比較すれば、安くなるのは当然なのです。
地震や災害時にはどうしたらいいでしょうか?
まずは落ち着いて火が付いているものを消すようにしましょう。その後は各プロパンガス供給会社に速やかに連絡しましょう。

まとめ

このようにガス屋の窓口を調査し、実際に利用していた方の声を集めてみたところ、特に悪質さや怪しさはない健全なサービスということがわかりました。

しかしながら、もしかしたら契約するガス会社によっては、何かしらのトラブルがあるかもしれませんね。

ですが、料金保証やアフターサービスもありますし、まずは無料診断とお問い合わせをしてみてはいかがでしょうか?



>>ガス屋の窓口の無料診断はこちら

【追記】さらに電気代もまとめて安くする方法

ガス代だけでなく、日々の水道光熱費も安くしておきたいところ。

現在水道代に関しては自由化が進められていないため、電気代も抑えることがポイント。

そこで、おすすめのするのが、楽天エナジーのまちでんきです。

今なら、楽天まちでんきのキャンペーンコードを利用すれば、年間で12,500円も電気代を安くすることが可能になりました。

是非ともガス屋の窓口と合わせて、電気料金もお得にしてみましょう!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ